もうすぐ卒団式ですね。

卒団の記念品は決まりましたか?

最近は卒団アルバムを手作りするチームが増えていますよ。

本日は少年野球の卒団アルバムを手作りする時の台紙の選び方と最近注目を集めているフォトブックについてお話しします。

あなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

少年野球の卒団アルバムを手作りするならこれ!

少年野球の卒団アルバムにも色々ありますが、主に次の4種類があります。

・ポケットタイプアルバム

・フリー台紙タイプアルバム

・ナチュラル台紙アルバム

・フォトブック

【 ポケットタイプアルバム 】

ポケットタイプのアルバムは一枚ずつ写真用のポケットがあり、そこに写真を一枚ずつ収めていくタイプのアルバムです。

アルバムを開いた時に縦に何枚写真を収めることが出来るかでいくつかの種類に分かれます。

写真を上下に2枚並べることの出来るものは「2段式ポケットアルバム」と言います。

写真を上段中段下段の3枚並べることの出来るものは「3段式ポケットアルバム」と言います。

最近では「1段式ポケットアルバム」、つまり写真を左右に1枚ずつというタイプがコンパクトで人気があります。

取りためていた写真があるならこのタイプのアルバムがおすすめです。

ポケットに写真を入れるだけでアルバムが完成します。

時間が限られている場合にはこのタイプのアルバムが楽チンですよ。

【 フリー台紙タイプアルバム 】

その名の通りでフリーに写真を配置してアルバムに保存することの出来るタイプのアルバムです。

いわゆる「粘着式台紙」に写真を自由な配置で貼り付けることが出来ます。

透明の何度もくっつくフィルムをビリビリとめくって台紙に写真を貼り付けます。

切り抜いた写真や手書きのイラスト、吹き出しのメッセージなども貼り付けることが出来ます。

めくった透明フィルムを元に戻せば写真やメッセージがずれません。

通常のポケットアルバムでは表現できないようなオリジナルなアルバムのページを作ることが出来ます。

ポケットタイプのアルバムより、「もう一手間掛けてあげたい!」という場合におすすめです。

吹き出しを使って子ども達の心の叫びを表現できるので面白いアルバムが完成します。

【 ナチュラル台紙アルバム 】

ナチュラル台紙アルバムはノート式アルバム、またはスクラップブッキングタイプアルバムとも言い昔から愛用されているタイプのアルバムです。

台紙にはポケットもフリー台紙のような透明フィルムもありません。

スクラップブック、つまりいわゆる普通のノートのような紙(台紙)なので直接書き込みが出来ます。

直接書き込みの出来るのが最大の特徴です。

フリー台紙タイプのアルバムでは吹き出しを紙に書いて切り抜いて貼り付けなければなりませんが、こちらは台紙に直接メッセージを書き込むことが出来ます。

アルバムが完成してからもコーチや監督、後輩などが追加で書き込みすることも出来るので高級な色紙というイメージです。

【 フォトブック 】

フォトブックとは個人向け写真集作成サービスの事です。

以前はプリントした写真をアルバムに貼る方法しかありませんでした。

しかし写真のデジタル化に伴ってパソコンでレイアウトを編集することが可能となり、印刷会社が製作する写真集のようなアルバムを個人で作ることが出来るようになりました。

現在では約20社がフォトブックの事業を行なっております。

2010年頃から出てきた新しい技術なのでまだ知らない方も多いです。

卒団記念のアルバムとしては今後ますます需要が増えていきます。

デジカメとプリンター、そしてネットにつないだパソコンがあれば誰でも作れるので、挑戦されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

少年野球の卒団フォトブックの作り方はこちら!

それではフォトアルバムの作り方を簡単に紹介しますね。

①フォトブック事業者のホームページにアクセスする

②ホームページから編集用のソフトをダウンロードする

③画像や文字を加工する

④注文する

⑤アルバムが届く

大まかにこのような流れになります。

もう少し詳しく見て行きましょう。

【 ①フォトブック事業者のホームページにアクセスする 】

現在ネット上にはたくさんのフォトブック作成サービスがあります。

会社ごとにそれぞれ特徴があります。

フォトブック作成サービスの会社一覧はこちら

【 ②ホームページから編集用のソフトをダウンロードする 】

まずはフォトブック事業者のホームページから編集用ソフトをダウンロードします。

ソフトをダウンロードしたらファイルをインストールします。

画面の案内にしたがって操作するだけで簡単にダウンロードとインストールが完了します。

【 ③画像や文字を加工する 】

いよいよ画像の編集です。

ダウンロードしたソフトを起動させて取りためていた画像を入れます。

そして編集画面で画像や文字を編集します。

ここはフォトブック作成メーカーに送信するデータをパソコン上で作る工程になります。

【 ④注文する 】

データが完成したらデータを送信して注文を確定させます。

注文の際には会員登録をして名前や住所などを登録します。

【 ⑤アルバムが届く 】

注文が確定したら1~2週間でアルバムが自宅に配送されます。

少年野球の卒団フォトブックの気になる価格は?

気になるフォトブック製作の標準的な価格についてお話しします。

あるフォトブックメーカーの標準的な価格を参考にしているので他の会社では呼び名が異なっている場合があります。

フォトブックには主に次のような種類があります。

・ハードカバータイプ

・ソフトカバータイプ

・リングタイプ

・ブックタイプ

・マガジンタイプ

【 ハードカバータイプ 】

高級感のある本格上製本仕上げのフォトブックです。

プリント品質は高画質・高精細の「写真仕上げ」になります。

150mm×150mmの大きさで最少ページ(16ページ)数で2,500円程度です。

2倍の32ページで4,000円、3倍の48ページで6,000円程度です。

A5サイズ(212mm×152mm)になると16ページで3,000円程度です。

A4サイズ(294mm×210mm)になると16ページで5,000円程度です。

【 ソフトカバータイプ 】

限られた予算しか出せない場合にはソフトカバータイプがおすすめです。

プリントは「写真仕上げ」の次のグレードである「印刷仕上げ」です。

145mm×145mmの大きさのものが最少ページ数の16ページで1,500円程度です。

2倍の32ページでも2,000円、3倍の48ページでも3,000円程度です。

205mm×145mmのA5より少し小さいサイズでも16ページで2,500円程度です。

ハードカバーに比べて安いので予算を抑えたい場合にはこちらも良いですね。

【 リングタイプ 】

背表紙の部分がリングでつながれているオシャレなフォトブックです。

ソフトカバータイプと同じくらいの価格帯ですが大きさが異なります。

152mm×152mmの大きさで15ページ1,300円程度です。

【 ブックタイプ 】

通常のフォトブックが「左開き」(正面から表紙を見ると左側に背表紙になる製本)なのに対し、ブックタイプは「右開き」の製本仕様です。

文庫本の大きさから製作可能です。

大きさが小さいので価格は更に安くなります。

A6(145mmx105mm)の文庫本くらいの大きさが16ページ1,500円ほどです。

【 マガジンタイプ 】

漫画の週刊誌のようなタイプのフォトブックです。

最も簡易なフォトブックになります。

価格も最も安くてA5相当(198mm×138mm)のものが12ページで800円程度です。

【 価格のまとめ 】

各社とも様々なラインナップがあります。

ハードカバータイプやソフトカバータイプは各社の看板商品です。

価格はそれなりにしますが、なんと言っても仕上がりがとても良いです。

芸能人が発行する写真集と同じグレードです。

予算を抑えたいという方はグレードは落ちますがマガジンタイプのものが安くて良いですね。

予算にあわせて検討してくださいね。

まとめ

本日は少年野球の卒団アルバムを手作りする時の台紙の選び方と最近注目を集めているフォトブックについてお話ししました。

卒団する子ども達の喜ぶ顔を想像しながら作ってくださいね。

あなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク