先日娘がインフルエンザで寝込みました。

やっとご飯を食べられるようになって何か口当たりの良いものはないかと考えてハウスのフルーチェを思い出しました。

そこでスーパーで購入して作ろうとしたんですが、素朴な疑問が・・・

100均のフルーチェとスーパーのフルーチェはどちらが安いの???

本日はダイソーに売っているフルーチェとスーパーに売っているフルーチェのどちらが安いかについてお話ししますね。

あなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

フルーチェは100均とスーパーどちらが安いの?

結論から申し上げるとダイソーの方が安いです。

ダイソーは100円均一ショップですから税抜き価格が100円、税込みなら108円で販売されています。

一方スーパーのフルーチェはお店によっても価格が上下しますが大体170円前後で販売されています。

先日私が買い物をしたスーパーでは税抜き価格が178円、税込み192円でした。

よって結論はこうです。

ハウスのフルーチェはダイソーの方が安い!

「ちょっと待った~!ダイソーのフルーチェは量が少ないよ~!」

おっと!ウチの主人から物言いが付いてしまいました。

なるほど~!ダイソーなどの100円均一ショップで売っているフルーチェは2~3人分用で内容量は150gです。

それに対してスーパーで売っているものは4人分の200gです。

う~ん!ダイソーのは安いですが内容量も少ないんですね~!

実はスーパーの方が安いのでしょうか?

このままでは比較になりませんね~。

そこで内容量を一定にして価格を比較してみることにしました。

スポンサーリンク

ダイソーのフルーチェがスーパーよりも安いかの計算方法はこれ!

内容量が異なるわけですから内容量を一定にして比較すれば良いのです。

【 ダイソーのフルーチェ 】

150g 108円

【 スーパーのフルーチェ 】

200g 192円

ダイソーのフルーチェの方を計算して200gあたり何円かを出してみます。

計算方法はこれです。

108円 ÷ 150g × 200g = 144円

つまりダイソーのフルーチェは200g当たりに144円と言うことになります。

よってこの計算からもフルーチェはダイソーなどの100円均一ショップで買うほうが安いことになります。

【 ボーダーラインは144円 】

この144円は価格を比較する時のボーダーラインになりますので覚えて置いてくださいね。

もしもスーパーの特売で税込み144円よりも安く売っていたらスーパーの方が安いということになります。

あと問題になるのは「何人で食べるか?」ですね。

ウチはインフルエンザのお姉ちゃんの他に弟が3人いるので、4人分をどうやって作るかで悩みました。

ダイソーのフルーチェはスーパーのものと比べてどちらがお得なの?

何に悩んだかと言うと、これです。

「スーパーのフルーチェを1個買うか、それともダイソーのフルーチェを2個買うか?」

ダイソーのフルーチェが容量比較でも安いのは分りましたが、「4人分を作るにはダイソーのフルーチェ1個ではちょっと少なすぎるかな?」と思ったんです。

それで「ダイソーで買うなら2個だな!」と考えました。

スーパーのフルーチェなら1個で済むので192円です。

ダイソーのフルーチェを2個買えば「108円 × 2 = 216円 」です。

一人当たりの内容量はダイソーで買った方が多くなります。

【 ダイソーのフルーチェを2個買ったときの一人当たりの食べられる量 】

150g × 2 = 300g

牛乳を入れて倍の量になるので、

300g × 2 = 600g

これを4人で分けると、

600g ÷ 4 = 150g

よってダイソーのフルーチェなら一人当たり150gを食べられます。

【 スーパーのフルーチェを1個買ったときの一人当たりの食べられる量 】

牛乳を入れて倍の量になるので、

200g × 2 = 400g

これを4人で分けると、

400g ÷ 4 = 100g

よってスーパーのフルーチェならば一人当たり100gです。

【 どちらがお得? 】

216円で一人当たり150g

192円で一人当たり100g

24円多く出せば一人当たり50g多く食べられる・・・!

たったの24円追加するだけで、一人の食べられる分量が1.5倍になる!

ならばダイソーのフルーチェを2個買った方がお得ですよね~!

でも結局はスーパーのフルーチェを買ってしまいました!

なぜならば、この計算をしたのがスーパーのフルーチェ売り場だったからです。

そこからダイソーまで行くのが面倒臭くてスーパーのフルーチェで妥協してしまいました。

まとめ

本日はダイソーのフルーチェとスーパーのフルーチェのどちらが安いのかについてお話しました。

ダイソーなどの100円均一ショップのフルーチェは内容量が少ないですが、それでもスーパーのものより安いことが分りました。

そのボーダーラインは144円でしたね。

このお話しは旦那には絶対にしてはいけませんよ!

なぜならば、「ダイソーの方が安いならダイソーへ行けよ!」と言うからです。

旦那は安さだけで考えて、買い物の利便性までは考えてくれませんからね~!

なので旦那に「ダイソーの方が安いぞ!」と言われたら「残念でした~!ダイソーのは小さいんですよ~!」と切り返してください。

「ダイソーのは2~3人分だけど、スーパーのは4人分なんだよ~!」

これでほとんどの旦那が納得します。

こまかい数字は言わないほうが良いですよ。

計算されるとバレてしまいますから!

それに実際に買い物をしている私たち女性は安さだけで買い物をしている訳ではありませんもんね。

「何人で食べるか?」や「たくさん食べたいか?」、「少しでも足りるか?」、「どちらが買いやすいか?」などを考慮して総合的に判断しています。

どんなに安くてもたったの30円を安くするためにワザワザフルーチェだけをダイソーに買いに行くのって超メンドクサイし買い物の労力が倍増します!

ウチも「なるべく安いところで買いたい!」をメインにしながらも利便性も大切にして購入するようにしています。

特に小さなお子様を抱えて買い物をしなければならない方は特にそうですね。

あとは旦那がたくさん稼いでくれることを祈るのみ!

お父ちゃん頑張って~!

スポンサーリンク